40代で落ち着きたいと思ったけれど

40歳代になり、雑誌などでは、上品で歳なりの格好をしましょうという特集があり、読んで納得するものの、いざ着てみると、自分としてもしっくりこないことが多いです。
洋服を変えるとメイクやヘアスタイルまでも変えなくてはならず、それも印象を変える事のむつかしさの一つなのかなと思いました。

2年前から体を鍛えることをはじめ、ジムなどに行くことが増え、髪もロングからショートカットにしたせいか、
ボーイッシュな印象になり、それ以来、カジュアルな洋服が中心となりました。
一歩間違えると、男女の性別が付かなくなるかもしれないので、メイクやちょっとしたアクセサリーもつけています。

基本はパンツスタイルが多いです。顔が丸いので、できるだけ、細く見せたくて、全体的にスリムに見えるスタイルを心がけています。
流行のもので、揃えると、きつい感じの時があるので、ぐっと我慢して1点だけ入れたりしています。

ブランドも、流行がない何年も使えそうなシンプルなものにしています。
パンツは自分サイズがなかなかないので、リサイクルショップも躊躇なく利用しています。
上物は旦那がお土産でブランド品を購入してきてくれる時があるので、1つは安っぽくならなうように気を付けています。